ほうれい線対策はリンパの流れが関係していた

ほうれい線の原因であるたるみと乾燥は
どのような対策をすればいいのでしょうか?
たるみの原因はリンパの流れが悪くなって
むくむことからくるのです。

 

それではまずそのむくみを取っていきましょう。

 

下の唇の下や口角、鼻の下小鼻の脇から
頬骨に沿ってつぼがあるそうです。

 

つぼがおせたら、表情筋を鍛えることも大切。

 

顔の筋肉を動かして笑ったり話したりするだけでも
表情筋は鍛えれるようです。

 

このようにほうれい線対策にはリンパの流れを良くすることを
試してみて頂くことをおすすめします。

 

 

そのうえで、お肌の天敵である乾燥を防ぐために
保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸の入った化粧水を
たっぷりつけてあげると効果的です。

 

肌が乾燥すると弾力もなくなりしわが
だんだん目立ってきてしまうのです。

 

 

出来てしまったほうれい線にもリンパマッサージや
筋力のトレーニングは効果的で、
もちろん予防対策にもなりますので
若い方にも是非試して頂きたいと思います。

ほうれい線の対策には毎日の食事から

ほうれい線対策は化粧品だけではなく、
毎日の食事を工夫するだけで変わるのです。

 

口元の筋肉がたるむのでまずはとにかく
よく噛んで食べる事が大切です。

 

食事以外にも、ガムを噛むのもいいようです。
両方の歯で均等に噛むのが重要なようです。

 

 

そしてほうれい線対策には欠かせないのが
お肌のツヤとハリにコラーゲンです。

 

おすすめの食べ物は鳥の皮や手羽先、なんこつ
牛すじや豚足うなぎなどフカヒレもいいですね。

 

あとは一緒にビタミンCは摂ると良く
一度に量を摂取するよりも1日何度も補うのがおすすめです。

 

 

食事の他にも目の疲れは筋肉が緊張してしまい
目の筋肉と口の筋肉をつなぐ上唇挙筋が固まり
ほうれい線になることも。

 

ビタミンCが破壊される喫煙も要注意です。
美肌には大敵とも言われています。

 

やはりほうれい線対策としてもですが
体に悪いものは食事でも生活面でも気を付けたいものですね。

 

いつまでも若々しく綺麗なハリのあるお肌を保つために
規則正しく色々なことに気をつけていく事が必要なようです。

ほうれい線対策はマッサージが効果的?

ほうれい線の対策には筋肉をほぐすマッサージが効果的です。

 

頬の下のツボで、小鼻の外と黒目から下におろした
線が交わる部分にある笑顔のツボをおすのです。

 

上唇を引っ張る筋肉とお肌のハリを保ち
ほうれい線の対策には効果的なマッサージです。

 

また口のすぐ近くで地倉というツボも効果的です。

 

顔のむくみやツヤとハリがよみがえります。
そうすると口角もあがり笑顔になるでしょう

 

そして胃の温度を下げてくれ食欲の抑制の効果もあるので
女性には嬉しいですね。

 

ツボの押し方は、人差し指のはらで心地いい程の力で
ゆっくりと押していきましょう。

 

口に両方人差し指を入れ上から下に口内筋をマッサージしたり
口をすぼめ頬を膨らませ筋肉を使うなどして、
入浴時などにリラックスしながら行うと
ほうれい線対策には効果的といえるでしょう。

 

是非毎日に取り入れて続けて下さい。
きっと気持ちも落ち着き、お肌にもハリと弾力が出て
いつまでも若々しくいれるのではないでしょうか。

更新履歴